Blog

【生活雑貨繁盛日記 】vol.22「アメリカ / ポートランド視察ツアー」

全国140店舗が加盟ライフグループ メール無料経営相談

【生活雑貨繁盛日記 】vol.22「アメリカ / ポートランド視察ツアー」

 

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【生活雑貨店 繁盛日記 】vol.22 「ポートランド視察ツアー」

売上アップに役立つ日々の発見・感じたことをまとめています。

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【2017.10.23配信】

 

『人生が変わる一週間 』

~ ポートランドから帰国しました~

 

あっという間の1週間でした。

 

全米で一番住みたい街に選ばれたこともある

オレゴン州ポートランド。

 

トレンドに敏感な方であれば、

ニューヨークのブルックリンに並び、

ポートランドの名前は聞いたことがあると思います。

 

そのポートランドに24名の顧問先経営者の皆様をお連れした

視察ツアーを主催しておりました。

 

 

まさに「人生を変える一週間の旅」でした。

 

全米から移住者が絶えない

クリエイティブな街「ポートランド」。

 

その魅力を知ることで、

経営・お店の魅力、そして人生を

さらに深める気付きを得るためのツアーです。

 

昨年も20名弱で開催したのですが、

本年は昨年開催分と比較しても、

圧倒的に密度の濃い内容になりました。

 

今回は下記のような視察先を選定し、

企業・店舗を訪問し、直接お話をお伺いしました。

 

 

【 視察先の一例 】

市内から1時間ちょっとの大自然

(ポートランドにはNIKEの本社があり、アウトドアが盛んです)

廃校をリノベしたホテル・レストラン

世界最大規模の地域に愛される独立系書店

店舗併設の工房(工房併設の店舗ではなく)

廃校を利用したコワーキングスペース

トレンド最先端のチョコレートショップ

包装までを手作りするコーヒー豆メーカー

行政側として都市開発を進めた日本人

地元の商品だけを集めたクラフトショップ

クリエイティブな環境のシェアオフィス

DIYを支援するシェア工房

廃材をシェアするセンター

アメリカセレブにも人気の和ブランド

世界トップクラスの味を誇るワイナリー

世界的なインダストリアルデザイン会社

元NIKEの女性が始めた活版印刷会社

出店すると周辺の地価が上がるスーパーマーケット

売場をシェアする斬新なヴィンテージショップ

ポートランドの女性に人気の水中ヨガ

地元に根付いた良質なジャズラウンジ

ヘンゾグレーシーのブラジリアン柔術道場(これは男子のみ)

 

などなどです。

 

 

ポートランドには、新しい生き方・働き方のヒントが

たくさん詰まっています。

 

日本の多くの方には

馴染みが薄いかもしれません。

 

シアトル近くの人口60万人ほどの

決して大きくはない街です。

 

しかし

 

人・食・住・自然・カルチャーなど

こんなにも「楽しさ」が詰まった街は

世界中を探してもなかなかありません。

 

『世界一のローカルタウン』だと思います。

 

「ローカルタウン」なのに「世界一」というのは

おかしな表現ですが、こんなにも魅力が

たくさん凝縮された「ローカルタウン」は

世界のどこを探してもないのではないかと思います。

 

 

数十年前は「全米一汚い街」と呼ばれた街が

官民挙げて「全米一住みたい街」になりました。

 

その歴史は未来へのチャレンジに対して

勇気をもらえます。

 

そして

 

ポートランドは

「クリエイティブ」が溢れた

無から有を生み出した街です。

 

数十年前は未加工の自然と公害しかなかった街が

「クリエイティブ」に生まれ変わりました。

 

いまでは全米からアーティスト、クリエイターなど、

クリエイティブな人たちが続々と移住してきています。

 

そしてその人たちの生き方・働き方も

非常に「クリエイティブ」なのです。

 

尖ったクリエイター同士が

新しい製品・ブランド・ビジネスを

バンバン起こしていきます。

 

特にこだわったモノ作りをしている人が多く、

デザイナーやアーティストが多いポートランドは、

小さなメーカーにとっての「シリコンバレー」だと言えます。

 

友達の友達がNIKEのデザイナーで

自分のブランドのパッケージデザインを

気軽に依頼することが出来るなど、

小さなコミュニティだからできる

新しいつながり・新しいビジネスのやり方の萌芽を

感じ取ることが出来ます。

 

みんな、自分にしか出来ないビジネス・生き方を

しようとしている人ばかりです。

 

 

「クリエイティブ」とはいったい何でしょうか?

 

不可能を可能にしていくこと

非常識を常識にしていくこと

既成概念、既成の価値観をぶち壊すこと

そして新しい価値観を創っていくこと

遊びながら働き、働きながら遊ぶこと

田舎から世界中とつながること

性・人種などすべての境界がなくなること

 

 

ポートランドに出会うことで、

自分の中の「クリエイティビティ」に目覚め、

新しい自分に生まれ変わる勇気がわいてきます。

 

 

 

また

 

アメリカでは全体的にそうですが、

シェアリングエコノミーの台頭が

資本主義の新しいステージを感じさせます。

 

代表的なところだと「Airbnb(エアービーアンドビー)」や

「Uber(ウーバー)」ですが、他にも本家アメリカでは

めちゃくちゃたくさん種類があります。

※日本では全然まだまだですが。。。

 

単なるコストが下がるという合理的な考え方ではなく、

自分が持っている資産(物・時間・能力など)を分け与え(シェアですね)、

一緒に幸せになろうという善意の時代の到来。

 

いままでの大企業やマスコミのウソが通じなくなり、

「安心」「信用」ということが【通貨】になる時代。

 

規模が大きいこと、既得権益があること、

経営判断を先延ばしすることが突然死を招く時代。

 

手間暇を省き、効率や合理化を追求するあまり、

不合理なことばかり起きている時代。

 

 

そうではなく、

 

この食べ物はどこの誰がどのような想いで作って、

誰が調理してこのテーブルに並んでいるのか?

 

この会社は地域コミュニティに貢献するような

経営・運営をしているのだろうか?

 

あるいは初めて会ったこの「Uber(ウーバー)」の運転手は

いままでどのような働き方をしてきているのだろうか?

※恐ろしいことにITを使えば、知らない人でも「信用」が可視化されてしまいます。

 

 

何を買うのかよりも、誰から買うのか。

同じ買うなら、知っている人、応援したい人から買いたい。

 

 

いまの時代、ウソや誤魔化しはすぐにバレますし、

ポーズではない、裏表のない生き方を求められているような気がします。

 

 

私自身もそのような生き方をしたいと思っていますし、

いまでも十分に出来ている自信はありませんが、

 

自分で会社をやるようになって徐々にですが、

近付いていっているような気がします。

 

他人にも自分にもウソを付く必要がなくなりました。

 

そのような生き方をしていると、

権力・強制・命令・威嚇などの負のパワーではなく、

好き・楽しい・興味などの明るいパワーから突き動かされる

前向きなエネルギーが立ち上がってきます。

 

 

ポートランドの人は

みんな良い顔の人ばかり。

 

規模が小さくとも、

自分の好きなこと・やりたいことを

突き詰める働き方。

 

これがこれからのスタンダードになる。

 

そんな時代の予兆をポートランドでは

十二分に感じることが出来ます。

 

 

昨年もこのポートランドをきっかけに

人生が激変した人が続出しました。

 

私が前職を辞める決心をしたのも

昨年のポートランドツアーです(笑)

 

「もっと人生を楽しんでいいんだ」

「もっと自分のやりたいことをやっていいんだ」

「お前はなぜチャレンジしないんだ?」

 

それを突き付けてくれたのが、

ポートランドで出会った

ぶっ飛んだ変人たちでした。

 

私も今回の旅を通して、

新しくチャレンジしたいことが

たくさん出てきました。

 

そして何よりも今回ご参加いただいた

メンバーが最高でした。

 

すなおで勉強好きで前向きで、

こんなに最高なメンバーは

もう二度とないかもしれない。

 

 

「とにかくポートランド、

めちゃめちゃ良いっすよ!」

 

という訳の分からない私の熱量で

ポートランドまで来ていただいた皆様。

 

準備はめちゃめちゃ大変でしたが、

いままでの人生でもっとも濃密な1週間。

 

開催して本当に良かったです。

 

これに懲りずに引き続き毎年、

人生を変えるような海外ツアーを開催していきます。

 

来年はNYのブルックリン集中視察ツアーを

開催予定です。

 

このブルックリンを通して、

ポートランドの「輪郭」も

さらにはっきりさせたいなと思います。

 

そして毎晩マルセロ・ガッシア道場に行きたいです。

(これはマンハッタンのミッドタウンですが)

 

よく考えると、

「このツアー、雑貨、全然関係ないじゃん」と

思いましたが(笑)

 

ともかくも、

 

おもしろい会社・お店を創るためには、

経営者・幹部自身が最高におもしろい人生を

追求していないと出来ないと思いますので、

そのきっかけになるような場を継続的にご用意していきます。

 

それが私の会社の社名である

 

LIFE STANDARD

 

という由来であり、会社の存在意義です。

 

「もっともっと素晴らしいLIFEを」

 

今回お世話になったすべての皆様に

心から感謝を申し上げます。

 

本当にありがとうございます!!

 

佐橋賢治

 

 

 

■ご意見/ご感想/お問い合わせ

 → sahashi@lifestandard.co.jp

■フェイスブックページにもいいね!をお願いします。

https://www.facebook.com/Life-Standard-Inc-1237039406357928/

 

~雑貨業界の「すべての『困った』」を解決する~

 全国最大の生活雑貨店の協業チェーン「LIFEグループ」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■編集者/発行人:佐橋賢治

■発行責任:株式会社ライフスタンダード

■会社概要

〒604-0924京都市中京区河原町

二条下ル一之船入町376 クロトビル5階

Tel :075-283-1271/ Fax :075-320-2810

Email: sahashi@lifestandard.co.jp

URL http://www.lifestandard.co.jp

 

■メルマガ・ブログの転送・引用などご自由に活用ください。

少しでも雑貨業界が良くなることに貢献できればと思います。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この記事をシェアする

FacebookTwitterLine

この記事を書いた人

佐橋 賢治 kenji sahashi

佐橋 賢治 kenji sahashi

株式会社ライフスタンダード 代表取締役 経営コンサルタント。
大手経営コンサルティング会社の流通小売部門のチームリーダー・シニア経営コンサルタントを経て起業。前職時代から生活雑貨業界を専門にし、業績アップや人財育成、新規出店で関わった累計支援数700店舗超のプロフェッショナル。日本の中小雑貨店のすべての『困った』を解決するため、全国の生活雑貨の地域一番店140店舗から組織化されるボランタリーチェーンを立ち上げ、生活雑貨業界をもっと「楽しく」「儲かる」ように【革新】を進めている。近年は海外政府系機関の貿易アドバイザリーや海外企業の社外取締役も務め、日本の雑貨メーカーの海外販路開拓を支援している。
■ 講演実績:ビジネスガイド社様主催「東京インターナショナル・ギフト・ショー」 等
■マスコミ実績:NHK・日本テレビ・商業界・繊研新聞
■ 著書「はじめよう、小さな雑貨店」(同文舘出版)
■ 趣味:格闘技(ブラジリアン柔術 紫帯 全日本マスター選手権優勝)。語学:英語&中国語

  • instagram

Ranking

1 【生活雑貨繁盛日記 】vol.52「生活雑貨メーカーの業績アップ」

【生活雑貨繁盛日記 】vol.52「生活雑貨メーカーの業績アップ」

2 【生活雑貨繁盛日記 】vol.50「新年のご挨拶」

【生活雑貨繁盛日記 】vol.50「新年のご挨拶」

3 【生活雑貨繁盛日記 】vol.48「海外販路開拓セミナー」

【生活雑貨繁盛日記 】vol.48「海外販路開拓セミナー」