Blog

【生活雑貨繁盛日記 】vol.15「新人バイヤー研修」

全国140店舗が加盟ライフグループ メール無料経営相談

【生活雑貨繁盛日記 】vol.15「新人バイヤー研修」

 

先日は某大手百貨店様で新人バイヤー様20人弱に向けて、

マーチャンダイジング研修をさせていただきました。

 

10:00~18:30まで

ビッチリ終日実施のリクエストを頂き、

 

ご用意したテキストも200ページ弱という

過去最高のページ数になりました(笑)

 

私も前職のコンサル会社に転職する前、

前々職は百貨店業界にいましたが、

ピーク時の市場規模10兆円からいまは6兆円に。

 

そんな逆風下の百貨店ですが、

 

「まだまだ百貨店の出来ることはある!」

「若い時の自分に聞かせたかった内容を!」

「教科書的にはなく、すぐに実践できる内容を!」

「スキルの習得だけではなく、気持ちの角度が上がる内容を!」

 

というテーマを自分に課し、準備を進めました。

 

いま小売の現場では、

人手不足で勉強する機会も減り、

 

百貨店など業種によってはメーカーさんに丸投げしたり、

大手チェーンなどは本部がすべてお膳立てしてくれるので、

自分で考えなくても誰かがやってくれるような

環境になっています。

 

これでは小売の現場は

「言われたことを作業するだけ」に

なってしまいます。

 

企業としては効率的かもしれませんが、

効率だけを追求したお店には、

お客様はご来店されない時代になっています。

 

小売業をもっと人が成長できる

業界にしたいですね。

 

当日は座学だけではなく、他店売場見学なども取り入れ、

 

「自店とは何がどう異なるのか?」

「他社がどのような考え方で品揃え・売場作りをしているのか?」

「自店の本当の強みとは何か?」

 

など「理論」と「実践」が一日で体得できるような

カリキュラム設計にしました。

 

企業研修の場合は、その企業様に合ったカリキュラムを

個別で作り込むので、いろいろと考えるのが楽しいですね。

 

ところで、

 

この「バイヤー向け研修」というのは、

いまでは日本でもあまりやっている人がおらず、

「絶滅危惧種」「無形伝統文化財」のようになりつつあります。

 

前職のコンサル会社時代でも社員600名弱中、

この古典落語のようなテーマが出来るのは佐橋一人だけでした。

 

このようにいまでは消滅しつつありますが、

小売業として体系化されたノウハウというのは存在します。

 

もちろん佐橋が開発した訳でも何でもないのですが、

「後世に残す」という使命感を勝手に感じて、

継続してやっています(笑)

 

話を戻しますと、

 

前職のコンサルティング会社時代に尊敬する師匠から

業績が厳しい会社というのは、

 

去年と同じ商品を、去年と同じ売場で

去年と同じ人が、去年と同じような販促で

去年と同じような売り方をしている会社

だと、ずっと言われてきました。

 

最近ではその変化がさらに早くなっていると思います。

 

前年踏襲だと普通に売上が80%になる時代です。

 

そのような時代をどのように乗り越えるのか?

 

本研修では百貨店時代・コンサル会社時代に

学んだノウハウを集大成しました。

 

自分が実際に活用して、

それぞれのノウハウが一長一短だったので、

オリジナルでリミックスをしたような感じです。

 

・マーチャンダイジングノート

・商品分類・売場分類・顧客分類

・定数定量

・52週マーチャンダイジング

・什器効率

・地域一番商品作り

・長所伸展・圧縮付加

 

などなど、

 

古典的な手法ですが、

お客様・商品・売場をどう「分類」し、

売れている「分類」をどう伸ばし、

売れていない「分類」をどう圧縮するか?

 

実際の運用には 

 

①基本の型 × ②商品特性 × ③季節対応 × ④競合対策

 

という形で少しアレンジを加えないといけないので、

ご参加いただいた新人バイヤー様からは、

講座中も多くのご質問やお悩み相談をいただき、

その場でお答えするという個別コンサルのような場になりました。

 

私自身も新人バイヤーの皆様が

どのようなことに問題意識をお持ちなのかが理解でき、

とても楽しかったです。

 

ご参加者の皆様からは、

 

『今の仕事をする上でとても有益だった』

『なんとなくでしか理解していなかったことがしっかりと確認できた』

『やる気が非常に高まった』

 

という嬉しいご感想をいただきました。

 

やはり百貨店の若手の皆さんは

びっくりするぐらい優秀ですね。

 

前例にとらわれず、これからの人生で、

たくさんチャレンジをしていただきたいなと思います。

 

私の力など微々たるものですが、

ご参加者の方の人生が少しでも変化する

きっかけになれば嬉しいです。

 

いままで自分が教えてもらったことを

次の世代にバトンを渡していかなければと思います。

 

改めてですが、「伝える」というのは自分が一番学べますね。

 

自身のノウハウを体系化し、

若い方の前向きさから刺激をいただき、

明日への活力と人生の可能性を感じることができる。

 

このような場をいただき、

心から感謝を申し上げます。

 

引き続き、小売業で働く人に

学び・気付きを与えることができるよう、

日々精進したいと思います。

 

 

【 バイヤー向け研修・仕入研修のご案内 】

皆様の社内で社内研修を承ります。

現場でスグに効果を実感していただける内容です。

 

内容は御社の業種・業態・ご参加者に合わせて、

最良の内容を作成いたします。

 

対象:ファッション企業・生活雑貨企業のバイヤー・仕入担当者

人数:10名様以上が目安です。

時間:半日~終日

料金:30万円~(税別・人数による・交通費等別途)

回数:1回コース~最大6回コース

 

↓ 詳細のお問い合わせはコチラまで ↓ 

ご連絡先:sahashi@lifestandard.co.jp 佐橋(サハシ)

この記事をシェアする

FacebookTwitterLine

この記事を書いた人

佐橋 賢治 kenji sahashi

佐橋 賢治 kenji sahashi

株式会社ライフスタンダード 代表取締役 経営コンサルタント。
大手経営コンサルティング会社の流通小売部門のチームリーダー・シニア経営コンサルタントを経て起業。前職時代から生活雑貨業界を専門にし、業績アップや人財育成、新規出店で関わった累計支援数700店舗超のプロフェッショナル。日本の中小雑貨店のすべての『困った』を解決するため、全国の生活雑貨の地域一番店140店舗から組織化されるボランタリーチェーンを立ち上げ、生活雑貨業界をもっと「楽しく」「儲かる」ように【革新】を進めている。近年は海外政府系機関の貿易アドバイザリーや海外企業の社外取締役も務め、日本の雑貨メーカーの海外販路開拓を支援している。
■ 講演実績:ビジネスガイド社様主催「東京インターナショナル・ギフト・ショー」 等
■マスコミ実績:NHK・日本テレビ・商業界・繊研新聞
■ 著書「はじめよう、小さな雑貨店」(同文舘出版)
■ 趣味:格闘技(ブラジリアン柔術 紫帯 全日本マスター選手権優勝)。語学:英語&中国語

  • instagram

Ranking

1 【生活雑貨繁盛日記 】vol.50「新年のご挨拶」

【生活雑貨繁盛日記 】vol.50「新年のご挨拶」

2 【 セミナー告知 】vol.51「 Instagramで月商1億円売る方法」

【 セミナー告知 】vol.51「 Instagramで月商1億円売る方法」

3 【生活雑貨繁盛日記 】vol.47「アフターコロナ その2」

【生活雑貨繁盛日記 】vol.47「アフターコロナ その2」