Blog

【生活雑貨繁盛日記 】vol.41「3月の繁忙期に向けて」

全国140店舗が加盟ライフグループ メール無料経営相談

【生活雑貨繁盛日記 】vol.41「3月の繁忙期に向けて」

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【生活雑貨繁盛日記 】vol.41「3月繁忙期の売上最大化」

売上アップに役立つ日々の発見・感じたことをまとめています。

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【2019.2.17配信】

皆様

いつもありがとうございます。

 

気付いたら、もう2月ですが、

今月はギフトショーや3月繁忙期の準備などで

あっという間に毎日が過ぎますね。

 

12月も繁忙期でしたが、

ギフトが強いお店は3月も、

 

12月に近いレベルの売上があるお店も

多いのではないでしょうか?

 

今年の冬は暖冬でしたので、

雑貨業界全体は昨対90%前後だと思いますが、

 

昨年の12月の当グループでは、

 

「過去最高の売上高になりました!」

 

とご報告をいただいたお店が多くありました。

 

当グループは150坪以上の大型店が大半で、

月商1,500万円や2,000万円のお店の

過去最高売上なので、かなり売れたと思います。

 

「このご時世に前年超えなんて、すごい!」

 

取引先メーカーさんにもビックリされるそうです。

 

私も「過去最高売上」というのは

ビックリしましたが、やはり、ポイントは「ギフト」ですね。

 

暖冬でも、寒冬(?)でも、

 

ギフトで集客して、

ギフトで売上を作って、

ギフトで再来店して頂く。

 

これが生活雑貨店の基本です。

 

・なくてはならないお店

・いつでも頼りになるお店

・また来たくなるお店

・また来ないといけないお店

・ギフトという人生の節目でお役に立てるお店

・人生の節目で喜ばれるお店

 

このような存在になれる小売業というのは、

生活雑貨店しかないと本気で思っています。

 

そのためにはギフト比率をどこまで高めれるか?

ということが大切ですね。

 

 

さて、いまの時期は

 

各加盟店の皆様から、

 

「今年の3月のギフト売上を最大化するためには

どうしたら良いですか?」

 

と、ご質問をいただきます。

 

3月は「送別」や「ご挨拶」のシーズンです。

 

一言でギフトと言っても、

実はいろいろとあるのです。

 

「シーン」×「関係性」×「用途」×「性別」×「予算」

 

というように、因数分解すると、

解像度が上がり、対策がしやすくなります。

 

数学が苦手な人は

逆に分かりにくいですかね(;^ω^)

 

 

1)シーン

 

「学校」や「職場」など、どの場で贈られるギフトか?

この「シーン」によって、

贈るギフトのテイストや予算が変わります。

 

2)関係性

 

「学校」であれば、

 

・生徒から先生に贈る

・先生から生徒に贈る

・保護者が先生に贈る

 

「職場」であれば、

 

・上司が部署に贈る

・部下が上司に贈る

・部署全員に配る

 

などで、誰が誰に贈るのか?によって、

贈るべき内容・予算が変わってきます。

 

3)用途

 

「感謝」「ご挨拶」などでも、

贈るべき内容・予算が変わってきます。

 

4)性別

 

・男性から男性

・女性から男性

・女性から女性

 

などでも、贈るべき内容・予算が変わってきます。

 

5)予算

 

300円・500円・700円・1,000円・2,000円・3,000円などです。

 

贈る関係性や用途・人数によって、

変わってきます。

 

当然ですが関係性が「パブリック」から「パーソナル」に

なればなるほど、予算は上がってきます。

 

ギフトは単品ではなく、

複数の雑貨をセット組みにしてください。

 

みなさんのお店はどのギフトが強いと

思われましたでしょうか?

 

お店の立地や客層によって、

得意な客層・用途・予算は変わってきますが、

自店のお客様をイメージしながら、

 

喜んでいただけるプチギフトを

ぜひ「開発」してみてください!

 

仕入れた商品を売るだけではなく、

雑貨店は「ギフト製造小売業」にならないといけません。

 

またギフトのセットアップに組み込む商品は

 

食品・コスメ・美容関係など、

時流に合っており、売上が伸びている

商材を中心に組むようにしましょう。

 

3月はとにかく、お配りギフトを

たくさん売る「縦売り」がポイントです。

 

上記のマーケティングを実施して、

最後は「販売量予測量」が大事です。

 

今日はここまでです!

 

本日もありがとうございます。

佐橋賢治

 

◇編集後記

最近のお気に入りは、作家の本田健さんです。

ご存知の方も多いと思いますが、「ユダヤ人大富豪」の著者で

累計部数1,000万部以上という日本ではトップのビジネス書作家です。

 

本田健さんの悩み相談がキレ味抜群なのですが、

無料で視聴できます。

 

あなたの人生を切り拓くための

何かのきっかけになるかもしれません。

 

私は月に25日以上は出張なので、

毎日1時間ぐらい聞いてます(笑)

 

「本田健の人生相談 Dear Ken」

https://itunes.apple.com/jp/podcast/id385937708

 

本田健公式チャンネル(You Tubeです)

https://www.youtube.com/channel/UC585dIe6lG9UOR-CyE24wmQ

 

■ご意見/ご感想/お問い合わせ

 → sahashi@lifestandard.co.jp

 

■フェイスブックページにもいいね!をお願いします。

https://www.facebook.com/Life-Standard-Inc-1237039406357928/

 

~雑貨業界の「すべての『困った』」を解決する~

 全国最大の生活雑貨店の協業チェーン「LIFEグループ」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

■編集者/発行人:佐橋賢治

■発行責任:株式会社ライフスタンダード

■会社概要

〒604-0924京都市中京区河原町

二条下ル一之船入町376 クロトビル5階

Tel :075-283-1271/ Fax :075-320-2810

Email: sahashi@lifestandard.co.jp

URL http://www.lifestandard.co.jp

■メルマガ・ブログの転送・引用などご自由に活用ください。

少しでも雑貨業界が良くなることに貢献できればと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この記事をシェアする

FacebookTwitterLine

この記事を書いた人

佐橋 賢治 kenji sahashi

佐橋 賢治 kenji sahashi

株式会社ライフスタンダード 代表取締役 経営コンサルタント。
大手経営コンサルティング会社の流通小売部門のチームリーダー・シニア経営コンサルタントを経て起業。前職時代から生活雑貨業界を専門にし、業績アップや人財育成、新規出店で関わった累計支援数700店舗超のプロフェッショナル。日本の中小雑貨店のすべての『困った』を解決するため、全国の生活雑貨の地域一番店140店舗から組織化されるボランタリーチェーンを立ち上げ、生活雑貨業界をもっと「楽しく」「儲かる」ように【革新】を進めている。近年は海外政府系機関の貿易アドバイザリーや海外企業の社外取締役も務め、日本の雑貨メーカーの海外販路開拓を支援している。
■ 講演実績:ビジネスガイド社様主催「東京インターナショナル・ギフト・ショー」 等
■マスコミ実績:NHK・日本テレビ・商業界・繊研新聞
■ 著書「はじめよう、小さな雑貨店」(同文舘出版)
■ 趣味:格闘技(ブラジリアン柔術 紫帯 全日本マスター選手権優勝)。語学:英語&中国語

  • instagram

Ranking

1 【生活雑貨繁盛日記 】vol.50「新年のご挨拶」

【生活雑貨繁盛日記 】vol.50「新年のご挨拶」

2 【 セミナー告知 】vol.51「 Instagramで月商1億円売る方法」

【 セミナー告知 】vol.51「 Instagramで月商1億円売る方法」

3 【生活雑貨繁盛日記 】vol.47「アフターコロナ その2」

【生活雑貨繁盛日記 】vol.47「アフターコロナ その2」