Blog

【生活雑貨繁盛日記 】vol.39「年末繁忙期対策」

全国140店舗が加盟ライフグループ メール無料経営相談

【生活雑貨繁盛日記 】vol.39「年末繁忙期対策」

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【生活雑貨繁盛日記 】vol.39「年末繁忙期対策」

売上アップに役立つ日々の発見・感じたことをまとめています。

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【2018.10.22配信】

皆様

いつもありがとうございます。

ライフスタンダードの佐橋です。

 

今日は香港です。

香港は暑いですが、

日本はすっかり秋ですね。

 

先日は北海道だったので、

気温がすでに10℃。

 

めちゃ寒かったです。

すでに寒い北海道で売れたものが、

本州そして九州において時間差で売れます。

 

もちろんですが、春夏の商品は、

暖かい九州から動いていきます。

 

全国チェーンでは当たり前のセオリーですが、

北海道から九州まで全国に加盟店様が存在し、

 

私自身も日本中を飛び回っていますので、

ミツバチのように「売れる情報」という「花粉」を

あちこちに運んでいます。

 

さて

 

9月は災害が各地で発生しましたが、

全体的には堅調な数字だったと思います。

 

部門ごとの好不調はありましたが、

トータルでは何とか無事着地です。

 

この10月に各店をラウンドしながら、

売場指導という形でお伝えしているのは、

———————————————–

12月売上をどう最大化するか?

———————————————–

これに尽きます。

 

12月は超繁忙期なので、

その準備で今月は大忙しです。

 

生活雑貨業界では、

9月・10月・11月の三か月は、

売上がほぼ横ばいのお店が多く、

12月にバコーンと上がります。

 

ただこのバコーン具合に差があり、

 

差が少ないお店で11月と12月の差が130%、

多いお店で150~160%ぐらいになります。

 

ですので、年商を上げるためには、

10月・11月は日々数字を作りつつ、

 

12月の売上ピークを作るための動きを

逆算して計画・準備をしなければいけません。

 

この12月の数字が上がれば、

年商も大きく上がりますし、

 

次の繁忙期の3月・GW・母の日にも

良い形でつなげることができます。

 

12月にバコーンと伸びるお店は、

———————————————–

冬の季節商材 + ギフト 

———————————————–

この2つの組み合わせで

上手に数字を作っています。

 

冬の季節商材とは、

 

外用・・・マフラー・ストール・ソックス・帽子など

内用・・・ブランケット・パジャマ・ルームソックスなど

 

ギフトとは、

 

プチギフトから年末年始のご挨拶まで、

幅広く用途があり、低単価の食品・入浴剤・フレグランス、

最近ではコスメ・美容グッズなどにも広がっています。

 

上記のカテゴリーは12月にバコーンと上がりやすい部門ですが、

11月から12月にかけて、150%程度の部門もあれば、

200%以上に大きく上がる部門もあります。

 

ですので、

 

売り逃しをせずにきっちりと数字を作るためには、

各カテゴリーごとの作戦の精度を高めることが必要です。

 

・12月の売上構成比で何%を目標とするか?

・自店であれば、いくらを狙っていくべきか?

・どのメーカーのどの商品をどれぐらい積んでいくべきか?

・本年のポイントは昨年とどう違うのか?

 

ということを9月・10月の状況をもとに、

12月の計画を作って、実行していく必要があります。

 

当グループでは加盟店様のカテゴリーごとの

年間52週間の流れをグラフでビジュアル化していますが、

 

いつ立ち上げて、ピークまでのストーリーを

どのように作っていくかを重視しています。

 

これを自店だけではなく、

他社・他店と比較しながら、

 

・他店よりも得意な点(これは強気で早めに仕掛ける)

・まだまだ伸ばす余地がある点(気付いていない抜け漏れが多く発生している)

 

この2つをあぶり出していきます。

 

自店だけの数字を見ていても、

問題点・課題点はちょっと分かりにくいです。

 

小分類ごとにしっかりと見ると、

そのお店にとって伸びしろがあるカテゴリーというのが、

 

・売上計画の精度が低い

・そこまで売れることを知らなかった

・品揃えを忘れていた

・積み込みが足りなかった

・すぐに店頭欠品していた

・スタッフ(本部・経営者)があまり好きではない商品だった

・伸びているという情報を知らなかった

 

などということがほとんどです。

 

これを徹底的につぶしていきます。

 

それだけでも、

かなり数字を上乗せすることが出来ます。

 

各部門の本年のポイントを書こうかなと思いましたが、

分量が多いので止めましたm(_ _)m

 

今日はこれから、

終日現地企業とご商談です。

 

それではまた!

 

■ご意見/ご感想/お問い合わせ

 → sahashi@lifestandard.co.jp

 

■フェイスブックページにもいいね!をお願いします。

https://www.facebook.com/Life-Standard-Inc-1237039406357928/

 

~雑貨業界の「すべての『困った』」を解決する~

 全国最大の生活雑貨店の協業チェーン「LIFEグループ」

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■編集者/発行人:佐橋賢治

■発行責任:株式会社ライフスタンダード

■会社概要

〒604-0924京都市中京区河原町

二条下ル一之船入町376 クロトビル5階

Tel :075-283-1271/ Fax :075-320-2810

Email: sahashi@lifestandard.co.jp

URL http://www.lifestandard.co.jp

 

■メルマガ・ブログの転送・引用などご自由に活用ください。

少しでも雑貨業界が良くなることに貢献できればと思います。

この記事をシェアする

FacebookTwitterLine

この記事を書いた人

佐橋 賢治 kenji sahashi

佐橋 賢治 kenji sahashi

株式会社ライフスタンダード 代表取締役 経営コンサルタント。
大手経営コンサルティング会社の流通小売部門のチームリーダー・シニア経営コンサルタントを経て起業。前職時代から生活雑貨業界を専門にし、業績アップや人財育成、新規出店で関わった累計支援数700店舗超のプロフェッショナル。日本の中小雑貨店のすべての『困った』を解決するため、全国の生活雑貨の地域一番店140店舗から組織化されるボランタリーチェーンを立ち上げ、生活雑貨業界をもっと「楽しく」「儲かる」ように【革新】を進めている。近年は海外政府系機関の貿易アドバイザリーや海外企業の社外取締役も務め、日本の雑貨メーカーの海外販路開拓を支援している。
■ 講演実績:ビジネスガイド社様主催「東京インターナショナル・ギフト・ショー」 等
■マスコミ実績:NHK・日本テレビ・商業界・繊研新聞
■ 著書「はじめよう、小さな雑貨店」(同文舘出版)
■ 趣味:格闘技(ブラジリアン柔術 紫帯 全日本マスター選手権優勝)。語学:英語&中国語

  • instagram

Ranking

1 【生活雑貨繁盛日記 】vol.52「生活雑貨メーカーの業績アップ」

【生活雑貨繁盛日記 】vol.52「生活雑貨メーカーの業績アップ」

2 【生活雑貨繁盛日記 】vol.50「新年のご挨拶」

【生活雑貨繁盛日記 】vol.50「新年のご挨拶」

3 【生活雑貨繁盛日記 】vol.48「海外販路開拓セミナー」

【生活雑貨繁盛日記 】vol.48「海外販路開拓セミナー」