Blog

【生活雑貨繁盛日記 】vol.5「3月のピーク対策!」

全国140店舗が加盟ライフグループ メール無料経営相談

【生活雑貨繁盛日記 】vol.5「3月のピーク対策!」

 

本日は北海道で8店舗を

イオンや路面店で展開されている

生活雑貨店の会員様の店舗コンサルティング。

 

雪が心配でしたが、

無事に到着できました!

 

マイナス15℃でしたが(笑)

 

8日の弊社の創業記念パーティ-にも

ご参加いただいたので、空港から

お店までの道中に感想をお聞かせいただきました。

 

私が船井総研を辞めて、目の前の会員様に対して、

本当に喜んでいただけることがしたいと思っていること。

 

そしてそれをなぜポートランドで感じたのか?

 

という背景を感じ取っていただいており、

めちゃめちゃ嬉しかったです!

 

マジ惚れそうでした!!

本当にありがとうございます!!!

 

今日は朝から夕方まで、社長・事業部長様と、

みっちりと3月の対策コンサルティングをさせていただきました。

 

12月の数字は悪くはなかったですが、

目前に控える3月は春のピークなので、

気が抜けません。

 

3月のポイントは3つです。

 

① ギフトのピーク

ハンカチ、タオル、入浴剤、食品が

年間でも売上ピークの月です。

 

上記は仕掛ければ、

12月よりも売れる部門ばかり。

 

特に「紅茶」は12月の2倍が狙えるアイテムで、

紅茶だけで30-50万円は狙えます。

 

またハンカチも100万円売る会員様もたくさんあります。

 

すべては瞬間最大風速を

どこまで吹かせる準備が

出来ているかどうかが大切ですね。

 

② 新生活のピーク

ランチボックスは3月末週・4月1週目がピーク。

それだけではなく、新生活のため、

家の中のファブリック類を入替したり、

新しく食器やキッチン道具などを揃える人が多くなる時期です。

 

③ ファッションの立ち上がり

春の服飾雑貨はバッグの売上がカギです。

ソックスやアクセサリー、ストール、帽子は

3月の売上は大きくはありません。

 

バッグは昨年春と直近のトレンドを踏まえ、

メーカーや商品の入れ替えをおこなう

ご提案をいたしました。

 

上記を踏まえ、3月に売上を最大化させる

商品・売場のご提案をさせていただきました。

 

社長からは、

「しっかり取り組めば、

このお店だけで売上が100万円アップする内容」

とおっしゃっていただけました。

 

私もそれぐらいのインパクトがある

内容だったと思います。

 

3月まで時間がありませんが、

結果がいまから楽しみです。

頑張ってください!!

 

~中小雑貨店の「すべての『困った』」を解決する~

 全国最大の生活雑貨店の協業チェーン「LIFEグループ」

この記事をシェアする

FacebookTwitterLine

この記事を書いた人

佐橋 賢治 kenji sahashi

佐橋 賢治 kenji sahashi

株式会社ライフスタンダード 代表取締役 経営コンサルタント。
大手経営コンサルティング会社の流通小売部門のチームリーダー・シニア経営コンサルタントを経て起業。前職時代から生活雑貨業界を専門にし、業績アップや人財育成、新規出店で関わった累計支援数700店舗超のプロフェッショナル。日本の中小雑貨店のすべての『困った』を解決するため、全国の生活雑貨の地域一番店140店舗から組織化されるボランタリーチェーンを立ち上げ、生活雑貨業界をもっと「楽しく」「儲かる」ように【革新】を進めている。近年は海外政府系機関の貿易アドバイザリーや海外企業の社外取締役も務め、日本の雑貨メーカーの海外販路開拓を支援している。
■ 講演実績:ビジネスガイド社様主催「東京インターナショナル・ギフト・ショー」 等
■マスコミ実績:NHK・日本テレビ・商業界・繊研新聞
■ 著書「はじめよう、小さな雑貨店」(同文舘出版)
■ 趣味:格闘技(ブラジリアン柔術 紫帯 全日本マスター選手権優勝)。語学:英語&中国語

  • instagram

Ranking

1 【生活雑貨繁盛日記 】vol.50「新年のご挨拶」

【生活雑貨繁盛日記 】vol.50「新年のご挨拶」

2 【 セミナー告知 】vol.51「 Instagramで月商1億円売る方法」

【 セミナー告知 】vol.51「 Instagramで月商1億円売る方法」

3 【生活雑貨繁盛日記 】vol.47「アフターコロナ その2」

【生活雑貨繁盛日記 】vol.47「アフターコロナ その2」